会社方針 of 沖縄設計センター

あいさつ

豊かな社会造りの手助けを目指して!

 沖縄県は、青い空と海に囲まれ、独特の文化と歴史を有する島国です。近年は、その優れた自然環境や独自的・独創的な文化が国内ばかりか、海外からも注目を集め、観光立県として発展しつつあります。
 このような中で、弊社は、経済発展に加え文化的、精神的にも豊かな地域造りを目指し、建設コンサルタント業務を通して、それらの構築に貢献できることを目指します。
 その為には、高付加価値のサービスの提供を目標に全社を挙げて取り組むとともに、それを支える社員や関係者を大切にしていく所存です。

代表取締役 川満一史

代表取締役 川満一史

優れた企画の能力
案件化するノウハウを保有し、海外で培ったプロファイル能力、事業化する上でキーマンとなるカウンターパートに対する働きかけのお手伝い、わかりやすい表現でご満足ゆく充実した企画を提案いたします。
高い総合技術力
生き抜き社員が持つ地域性を熟知した高い設計技術と、本土大手建設コンサルタント経験者のもつ総合企画能力が融合することにより、県内では他にみられない高い総合技術力を有していると自負しております。
広範囲な技術力
港湾・空港のほか道路・橋梁・都市計画・防災・環境・農業土木分野にも技術者がおり、複雑化総合化が進む最近の業務についても高いレベルで対応できます。
地域性を活かした顧客への対応
沖縄県に本社をもつ弊社では、お客様のもとにすぐにお伺いすることができます。
小回りが利き地域に密着したサービスを提供できます。

品質方針

「高度な技術と人間性を培って、顧客の信頼と社会的評価を得ると同時に、業務を遂行するに当たり、着実な段取りと、正確、迅速性をもって、生産性を高める」

品質目標

(1) 安全管理の徹底を行う。
(2) 成果品の品質確保と作業の確実、迅速な処理に努める。
(3) 成果品の品質を高める。
(4) 技術者間の連携、情報共有強化に努める。